H27年度の
  園生活日記
平成27年4月
平成27年5月
平成27年6月
平成27年7月
平成27年9月
平成27年10月
平成27年11月
平成27年12月
平成28年1月
平成28年2月
平成28年3月


 
  園  生  活 日 記

平成27年5月

 
    
 大好きなお母さんを描きました。
 初めて絵具を使い、画用紙いっぱいに描いた年少さん。片段ボールに絵具を塗り、額にしてお母さんの顔を飾った年中さん。絵の具を使い、洋服の模様や顔の表情を工夫していた年長さん。
 いろいろな表情をした素敵なお母さんが出来上がりました。早く見てもらいたいね!
 
年長組さんニュース!
      
            朝顔を植えよう   
 朝顔の種を植えるためにまずは土づくりをしました。石や残っていた根っこを取り除き、石灰や腐葉土などを入れて栄養満点の土ができました。自分の植木鉢に土を入れて朝顔の種を4つ植えました。「早く芽が出てね」「綺麗な花を咲かせてね」と願いながら水をあげていました。芽が出るのが楽しみですね。
 
    朝顔を植えよう
         
 昨年の年長さんが育てていたカマキリの卵がようやくかえり、小さなカマキリたちがたくさん生まれました。初めて見るカマキリの赤ちゃんに大喜びの子供たち。「一緒の形だ」「かわいいね」といつまでも飼育ケースを覗いていました。
 
       キュウリの苗を植えたよ
           
 「きゅうり好きだよ」「私あんまり好きじゃないな」「幼稚園のキュウリおいしいよ」と友達と話しながら一緒に植えました。「大きくなってね」「おいしいキュウリになってね」とお願いしていた子供たちです。
 
         朝顔の芽が出てきたよ!
           
           
            
    
 登園するとすぐに水をあげていた年長さん。種を蒔いてから4日ほどが経ちました。「先生、これ(芽)かな」「芽が出たよ」「一つ出た」と大喜びの子供たち。生まれたばかりの芽を覗き込み、愛おしそうに見つめていました。大事に大事に育てています。
 
               朝顔の芽が出てきたよ!
  
  年長組さんは園バスに乗って、県民会館で行われたトヨタ交通安全教室に行ってきました。紙芝居の贈呈式では代表のお友達が大きな声で「ありがとうございます!」と挨拶し、頭を撫でてもらい、喜んでいました。交通安全のお約束をして帰ってきた子供たちは、「楽しかった」と大喜びでした。
 
                  園外保育 こどもいりふね館・環水公園2015.5.28
 
 
 
 
 
 園バスに乗って「いりふねこども館」と「環水公園」に行ってきました。
 いりふねこども館では、原稿を読んでアナウンサーになったり、カメラマンになったりして遊びました。また、特殊技術を使ったテレビでは、「透明人間だ」「顔だけ見える」「面白い」と友達が映っている映像を見て楽しんでいました。
 環水公園では、大きな桜の木の下でお弁当を頂きました。爽やかな風が吹いて気持ちが良く、外で食べるお弁当はとってもおいしかったです。
 
              年中組さんニュース!
         朝顔の芽が出てきたよ! 

 初めての体操教室。楽しい先生方に教えて頂き、喜んでいた子供たち。この日は体操遊びをしました。遊戯室を走ったり、カエルや馬になって歩いてみたり・・これからいろんな運動に挑戦しようね!
 
                朝顔の芽が出てきたよ! 
          
 年中組はプランターにトマトを植えました。植えてからみんな手をかざして「パワー、パワー」と魔法をかけていました。トマトが苦手な子もいるようですが、大きく実ったら食べてみたいね。
 
          朝顔の芽が出てきたよ!
               
 年中組で公園に遊びに行ったことがきっかけとなり、ひばり組さんたちがお部屋にいるカメさん達も公園で遊ばせてあげようと、ペットボトルや牛乳パックで公園を作ってあげました。トンネルもあり、その中をカメがぐるぐると歩き回り、歓声が上がっていました。4歳児になり、いろいろなことをお友達と考え、遊びにつなげている姿に嬉しくなりました。
 
魚釣りしよう  すずめ組
                
 大きな段ボールを利用して魚釣りをすることになりました。きっかけはお父さんと行った魚釣り。子供たちもその案に大賛成!みんなでイメージを膨らませ折り紙でタコやイカを作る子。画用紙にマジックでジンベイザメやクジラを作る子。他のお友達にも来てもらおうとお金や券も作っていました。たくさんのお客さんに来てもらえるといいね!
 
2015.5.27





 大型バスに乗って 園外保育に出掛けてきました。最初に呉羽山に登って新幹線を見てきました。上から見る富山の風景に「僕のお家見えるかな」「新幹線早く来ないかなぁ」と眺めていました。次に「こどもいりふね館」に移動し遊んできました。アナウンサーになりきってマイクで話したりカメラマンになったり、不思議なカメラの前に立って透明人間になったりと
 とても楽しかったようです。
 
年少組さんニュース!
                
  「早く食べたいなぁ」と、楽しみに」していたプランターのいちごが赤く実りました。かなりや組さんが1番に食べれることになり、みんな大喜び!外遊びの合間に一人一粒ずつ自分で収穫し、水できれいに洗い、みんなそろっていただきました。「甘い」「ちょっとすっぱい」「おいしい」と、にっこりでした。
 
遊戯室で遊んだよ
    
 みんな大好きな運動遊び。雨で外に出られない日も遊戯室でたくさん身体を動かして遊んでいます。
 そーっと渡っていた平均台もだんだん上手になってきました。ぴょんぴょん跳ねるトランポリンはみんな大好き!10回数えて友達に代わってあげることもできました。かけっこをしたり、いろいろな遊具を組み合わせてサーキット遊びをしたりしています。終わった後の片付けも上手な、かなりや組さんです。
 これから雨の日が増えると思いますが、たくさん身体を動かし丈夫な身体作りをしていきたいと思います。
       
  
   給食当番頑張るぞ!
 4月から大きい組さんに配ってもらっていた給食も、お当番活動が始まり、はりきって運んでいます。エプロンをつけて少し恥ずかしそうにしている姿も可愛いです。2人で力を合わせて給食室からおかずを運んだり、お皿を配ったりしています。「次はいつかな?」「○○ちゃんの次は誰?」と、みんな自分の番を楽しみにしています。
春の遠足・ファミリーパーク
 2015.5.22
  
  
  
  
 天気に恵まれ快晴の中、ファミリーパークへ親子遠足に行ってきました。
 待ちに待った遠足とあって大はしゃぎの子供たち。ファミリーパークに着くとたくさんの幼稚園さんや保育園さんと重なり、この日は2,000人の方が来園されていたようです。
 記念撮影を終えた後、お父さんやお母さんと一緒に自由散策。間近でトラを窓越しに見たり、ウサギやモルモットを触ったり、芝生広場では遊具で遊んだりしていました。
 お昼は、みんなで敷物を引いてお弁当です。お母さんの作ってくれたお弁当をおいしそうにほうばっていました。
 お弁当の後はお父さん・お母さんとペアになって親子競技をしました。
 帰りのバスの中では「楽しかったね」「また行きたいね」という声が聞かれました。