H27年度の
  園生活日記
平成27年4月
平成27年5月
平成27年6月
平成27年7月
平成27年9月
平成27年10月
平成27年11月
平成27年12月
平成28年1月
平成28年2月
平成28年3月


 
  園  生  活 日 記

平成27年9月

             
  毎日、運動会の練習に張り切って参加している子供たち。各年齢ごと友達と力を合わせ、励まし合いながら取り組んでいました。年長組さんの競技の迫力に他の学年も刺激され、挑戦している姿も見られます。運動会を通して、協力し合うことや達成感を味わったようですね。
     
 年長さんの選手宣誓。「ころんでも泣かないで最後まで頑張ります!」とお約束をし、運動会がスタートしました。運動会の歌も年長組のお当番さんが指揮をとってくれ、みんな大きな声で歌っていました。
 準備体操はとても気合が入っていて意気込みが伝わってきました。
    
                      年少組
     イルカちゃんの輪くぐり    水族館の調教員さんになったつもりで、波をジャンプして潜り、日頃から楽しんで遊んでいるフープをイルカにかけてあげました。「どこからかけてあげたらいいかな?」と、練習の中でいろいろ工夫していました。
   
  
         リズム
  「ミミちゃんとパンダコパンダ」「地球ぴょんぴょん」「オブラディ・オブラダ」」の3曲を踊りました。
 自分で作ったパンダのお面をつけて遊びの中でもノリノリ。踊るのが大好きなかなりや組さんでした。
 
  
   ディズニーランドへいこう!
  「お父さんに引っ張ってもらう」「お母さんも速いよ」と、楽しみにしていた子供たち。しっかり捕まって、お父さん達のスピードに少しびっくりしながらも嬉しそうな笑顔が見られましたね。
 
  
        大玉転がし
  自分も転がっていかないように、「どうぞのおててで転がすんだよ」と、一生懸命練習しました。その甲斐あって、折り返しのコーンの所も上手に大玉をコントロールして回っていました。
 
 
                      年中組
 年長組さんの鼓隊演奏に刺激され「私たちもやりたい!」と廃材を利用し楽器を作り挑戦していました。年少時からも運動会の後、取り組んでいましたね。年長組になるのが待ち遠しいですね。
 
  
 うらしまたろう
 練習の時は魚が釣れず苦戦していた子もいましたが、練習をしていくうちに少しずつ上手くなっていきました。最後まで諦めず頑張る友達の姿を見て、自分も頑張ろうとする姿、友達を応援する姿など、子供たちの成長した姿がいろいろな場面でみられました。
 
  
       だるま運び
  年少時から「年中さんになったらダルマ運びしたい!」と憧れていた競技の一つでした。実際にやってみると、ダルマを何回も落としたり、なかなか前に進めなかったりと苦戦していましたが、どうすれば上手く運べるのか子供たち同士で考え合いながら、いい方法を見つけていました。
 
  
          リズム
  振り付けを自分で覚え、隊形も曲を聴いて移動できるようになった子供たち。当日も楽しんで踊っていました。
 
  
       デカパンレース
 両親参観日でできなかったデカパンレース。楽しみが先延ばしになった分とても張り切っていました。大きなパンツをはくと嬉しくてニコニコが止まりませんでした。パンツは破けなかったかな・・
 
 
                      年長組
  
          玉入れ
 たくさん玉が入るように練習をしてきました。
 予行練習の時は引き分けで、勝負は運動会に持ち越され、今日は「勝つぞ」と両チームともがんばりました。結果は・・・赤チームが勝ちました!
 
  
          島渡り
 友達と練習してきて、お家の方とするのを楽しみにしていました。島の絵が描かれた箱を手際よく並べていく子供たち。そこを渡るお父さんや、お母さん。みんな笑顔で頑張っていました。
 
  
         マーチング
 「夢をかなえてドラえもん」の曲に合わせて演奏しました。ドラムマーチもかっこよかったです。ドキドキしながらも、友達と心を一つにして演技することができました。
 
  
           リレー
 赤・黄・青チームが堂々と入場行進をして、かっこよかった子供たち。次々バトンを渡してみんな力一杯走りました。お家の方の声援を背にがんばりました。
    
 
    副園長先生からピカピカのメダルをもらって嬉しそうな子供たち。お友達と見せ合いっこしていました。年長組さんの終わりの挨拶も大きな声で挨拶してくれました。
     
             
                                             2015.9.29
       
       
  
  
       
        
 澄み切った青空の下、古洞の森自然活動村にて全園児で芋掘り体験をしてきました。可愛い手で一生懸命掘った子供たち。芋が掘れる度に「先生、大きなお芋掘れたよ!」「ちびいもちゃん、ねずみみたいな形してる」「お芋繋がってるよ」と子供たちが報告してくれました。みんなたくさんの芋を掘ってとても嬉しそう♪芝生広場で昼食を食べた後は、虫探しやかけっこなどをして楽しみました。お家に持って帰ったお芋は、どんなお料理に変身するかな?