H27年度の
  園生活日記
平成27年4月
平成27年5月
平成27年6月
平成27年7月
平成27年9月
平成27年10月
平成27年11月
平成27年12月
平成28年1月
平成28年2月
平成28年3月


 
  園  生  活 日 記

平成28年1月

     待ちに待った雪遊び   
     
      
     
     
  
 なかなか雪が降らず雪遊びが出来なくて淋しがっていた子供たち。ようやくまとまった雪が降り「うわぁ 雪遊びできるね。やったぁ!!」と喜んでいました。早く外に出たくて待ちきれない様子。園庭に出ると雪の中に飛び込んだり雪合戦や雪だるま作りをしたりしました。寒さも忘れ楽しんでいましたよ。 
 
         交通安全教室   
    
    
    
   交通ルールのお約束
               と・・とまって
               ま・・まって
               と・・とびださない
 富山市交通安全課の方に交通安全ルールについて教えて頂きました。
 子供たちが知っている「はながっぱ」も遊びに来てくれ交通ルールのお約束を一緒にしたり、ジュニアシートの大切さや横断歩道の渡り方などを学んだりしました。雪道では歩きづらくまた屋根の雪にも注意しなければなりません。またお家でも一緒にお話ししてみてください。
 
            鬼のお面作り 
         ひよこ組   
     
 「おに~のパンツはいいパンツ~♪」と、みんなで歌をうたいながら、エンエン顔やプンプン顔のおにを作りました。出来上がったお面をつけて「おにだぞ~!」「がおww!」と嬉しそうなひよこさん。素敵なお面ができて良かったですね!(^^)!
 
                        年少組
   
   
 手でアイロンをかけて上手に折れるようになった画用紙の顔に折り紙や包装紙を手でちぎった髪の毛をつけたり、まゆ毛や口、牙やほっぺたなど、自分でハサミで切り、形を作って貼ったりしました。角はトイレットペーパーの芯に折り紙を巻き、しましま模様や水玉、かみなり模様など、好きな模様をつけました。自分でできることが増え、工夫しながら作った鬼の顔は飾ってみると、どこかみんなにそっくり。お面をつけて「赤鬼と青鬼のタンゴ」もお部屋で踊り、豆まきを楽しみにしていました。
 
                        年中組  
                          
 ティッシュの箱を利用して鬼のお面を作りました。箱に好きな色を塗り、毛糸で髪の毛をつけたり画用紙を丸め角を作ったりしました。一人ひとり表情が違う素敵な鬼ができあがりお友達と相談したり認め合ったりしながら楽しんで取り組む姿が見られました。
 
                        年長組
                 
 
 風船に新聞や和紙を貼って張り子にして鬼のお面を作りました。大きな角を作ったり、毛糸で三つ編みをして髪の毛を作ったりして思い思いに工夫し、素敵なお面ができました。豆まきの日は、園長先生に、泣き虫鬼や怒りんぼう鬼、けんか鬼を追い出してもらいました。次の日、絵具で豆まきの絵を描きました。