H27年度の
  園生活日記
平成27年4月
平成27年5月
平成27年6月
平成27年7月
平成27年9月
平成27年10月
平成27年11月
平成27年12月
平成28年1月
平成28年2月
平成28年3月


 
  園  生  活 日 記

平成28年2月

                
       
         
 園長先生のお参りの後、豆まきが行われました。園長先生や副園長先生が豆を投げてくださりそれに合わせて、子供たちも「鬼は外!福は内!」と大きな掛け声をかけていました。自分の顔より大きなお面をかぶっていた子供たち。豆を一生懸命拾っている姿が印象的でした。豆をまいてもらい悪い鬼を退治できたかな・・?
 
       読み聞かせ「ねこのピート」
       
 読み聞かせの氏家さんと音楽隊の小野さん・石津さんのコラボレーションで「ねこのピート」の続編をしていただきました。子供たちも覚えていて音楽が流れると歌いだす子供たち。前回の靴バージョンが今回はボタンバージョンになっていて子供たちもどんなお話かワクワクしていました。
 楽しい企画をして頂きありがとうございました。
 
        ~お店屋さんごっこ~
   
 遊びの中からお店屋さんに発展し自分たちでお金やカバン・時計を作りました。お客さんが買いに来てくれ嬉しそうにしていた年中組さん。どんどん売れてお忙しでした。
 
           
         ひよこ組
  
 にこにこ笑顔のお内裏様とお雛様。着物は、ぽんぽんとタンポできれいな色の模様をつけました!「かわいいのできた~!」と、嬉しそうな子供たちもにこにこでした。
 
          年少組
  
 上手に使えるようになったハサミで、ひし餅を作りました。角をそろえたり折り目をしっかりつけれるようになったりした折り紙で着物を折り、お雛様をよく見ながら顔を描いたり飾りをつけたりしました。「女の人はお雛様。男の人はう~ん。。お殿様かな」そんな可愛い会話が聞こえてきました。
 
          年中組
  
 紙コップを使ってお雛様を作りました。本物のお雛様をモデルに子供たちは髪の毛を長くしてクルクルとカールにしてみたり、お内裏様には刀を付けてみたりと一人一人工夫していました。お雛様の顔を触ると動くようになっていて子供たちも喜んでいました。
 
          年長組
  
 ミニペットボトルでお雛様を作りました。折り紙の色を選んで、襟を何枚も重ねて素敵な着物になりました。髪の毛は毛糸を使い、縛ったり編んだりして工夫していました。一人一人のお雛様の表情が違い、寄り添っている姿が、とてもかわいいです。
 
      東中野公園に遊びに行ったよ(年長組)
      
  待ちに待った雪が降って 大喜びの子供たち。早速、近くの公園に行きました。誰も足を踏み入れていない真っ白な雪をかき分けて走ったり、寝転んだりしました。みんなが歩いたところに道が出来て、迷路になりました。身体 全体を使って雪遊びを楽しみました。
  
 
 
           園外保育(段ボール迷路)
     
  
 グランドプラザで行われている段ボール迷路へ遊びに行ってきました。大きな迷路に子供たちは興味津々。迷路の中に入るとなかなかゴールまで辿りつけず、困惑気味に。出口が分からなくて泣き出す子もいましたが、お友達がギュッと手を握りゴールまで連れて行ってくれる姿も見られ見ているこちらも心が温かくなりました。